生活空間を脅かす鳩|トラブルを防ぐためには早めに対策を

見つけたら早めに対策を

蜂

アシナガバチは、普段はおとなしい性格ですが、スズメバチに匹敵する猛毒を持っています。初期から中期の駆除は個人でも比較的容易ですが、巣が完成してからの駆除は専門業者へ依頼しましょう。また、再度同じ場所に巣を作る可能性があるため、監視が必要です。

More Detail

海外から来た害獣の対策

アライグマ

アライグマは畑を荒らし人間に被害を与える害獣です。被害にあった場合は、捕獲して処分するように外来生物法によって定められています。アライグマは気性が荒いため個人では駆除は難しい動物ですから害獣駆除のプロに任せるようにしましょう。

More Detail

生活空間を大切にする

はと

個人でも対処ができる

住宅は生活していくための貴重な場所です。そして憩いの場でもあります。そのため快適な空間にしておきたいものです。しかし、街の中でも動物と共存しているため、時として招かざる客が住み着いてしまうことがあります。その一つに鳩の存在があります。公園などで見かけるという方は多いのではないでしょうか。しかし、実はマンションのベランダなどにも住み着いてしまうのです。鳩が住み着いてしまうと巣を作って卵を産むこともあります。また憤慨なども生じます。そうすると衛星上のもんだも生じるため、対策をしなければなりません。鳩の対策をした経験がない方でも、ちょっとした工夫で対策ができるのです。たとえば鳩がいやがるものをベランダや、エアコンの室外機の上などに置いておくだけでも、近寄ってこなくなるのです。具体的な対策方法もインターネットで調べることができます。また、生活用品店などで相談して商品を紹介していただくこともできます。

徹底的に行う場合は業者

鳩が住み着く場所はいろいろとあります、一戸建てでも施設でもどこでも住み着きやすい場所には住み着いてしまいます。ですから個人では限界があることも事実です。徹底的に対策をしたいのであれば専門の業者に依頼することです。そうすることで、今いる鳩がこなくなるようになります。そして鳩によって生じた汚れなどもきれいに清掃してくださいます。さらに今後の対策についても専門的なアドバイスをいただけます。業者に依頼することで、長い目で見ると徹底的な対策ができるというわけです。鳩の対策をすることは住宅を大切にすることだけではなく、人間の健康に影響が出ないようにすることにもなります。必要な対策をしっかりと行って、生活空間を快適なものにしましょう。

早めに対処

ハチ

キイロスズメバチは、秋には子孫繁栄がかかっているため、自然と攻撃性が高くなります。人との生活圏が交わり、危険性が高い場合には、駆除することが必要になる場合があります。そういった時には、ハチの特性を把握して安全を確保して作業をする必要があります。

More Detail